はじめに

  1. SCナビ(以下、「当サービス」)における運営上のトラブルを防ぎ、適切なサービス提供を行うために、下記の利用規約をお守りください。

知的財産権の取り扱い

  1. 利用者は、当サービスに提供する情報(映像・音声・文章・写真等)が、 著作権を有するものとします。
  2. SCナビ運営団体(以下、「当サービス運営団体」)は本サービスに含まれる情報に関する財産権を保有しています。

禁止事項

当サービスを利用して、以下の行為を行うことを禁止いたします。

  1. 本規約に違反する行為
  2. 当法人、他の利用者、または第三者の知的財産権 (著作権、商標権等)、財産、プライバシー、肖像権、パブリシティー権等を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
  3. 当法人、他のお客様、または第三者の名誉、信用等を傷つける行為
  4. 当法人、他のお客様、または第三者を差別、または誹謗、中傷する行為
  5. 当法人のサービス、各運営サイトの提供、運営、管理を妨げる行為
  6. 公序良俗、社会的規範に反する行為
  7. 法令、法律に違反する行為、または違反する恐れのある行為
  8. マルチ商法、ネズミ講等、詐欺的商法に関する行為
  9. 公職選挙法に違反する行為、または違反する恐れのある行為
  10. わいせつ、または児童虐待にあたる情報 (文書、画像等) を送信、掲載する行為、または当法人、他のお客様、第三者が受信可能な状態にする行為
  11. 有害な情報 (文章、画像等)、プログラム (コンピューターウイルス、スパイウェア等) を送信、掲載する行為、または当法人、他のお客様、第三者が受信可能な状態にする行為
  12. 事実と異なる虚偽の情報を申告、送信、または掲載する行為
  13. 他のお客様、または第三者になりすます行為
  14. 各種 ID、パスワードを他のお客様、または第三者に譲渡、または貸与する行為
  15. 受信者の了承なく、広告、宣伝、勧誘等を目的とするメール、または情報を送信する行為
  16. スパム、または受信者が嫌悪感を抱くメール、または情報を送信する行為
  17. 一定時間内にメール、または情報を大量に送信する行為
  18. サーバーへの高負荷、高転送量を伴う行為、または伴う恐れのある行為
  19. サーバーの状態を不安定にする行為、または不安定にする恐れのある行為
  20. その他、当法人が不適当と判断する行為

損額賠償

  1. 利用者が本規約に違反し、その結果当サービス運営団体に何らかの損害を与えた場合、当サービス運営団体は利用者に対して損害賠償の請求 (弁護士費用等を含む) をさせていただくものといたします。

準拠法、管轄裁判所

  1. 本規約に関する解釈は、日本国の法令、法律に準拠するものといたします。また、利用者と 当サービス運営団体の間で生じた紛争につきましては、当サービス運営団体の本社所在地を管轄する裁判所を、第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

改定履歴

  • 2013年8月1日作成

お問い合わせ

  1. 利用規約に関するお問い合わせはinfo@scnavi.comまでご連絡ください。